ボーモン・シュル・ヴスレ

ボーモン・シュル・ヴェスル(郵便番号51360)は、フランスの小さなコミューンである。 シャンパン 地域 モンターニュ・ド・ ランス.コミューンの人口は800人(2016年現在)。ランスの南東約13kmに位置する。このコミューンは、グラン・クリュの場所として、シャンパーニュの格付けのステータスを持つ。ボーモン・シュール・ヴェスルの畑は、主に2つの畑に限られており、総栽培面積は27.4ヘクタール(2016年現在)です。 2019).ピノ・ノワールというブドウ品種が一番最初に見つかります。ピノ・ノワールの栽培面積は22.9ヘクタールです。わずか0.3ヘクタールの畑にピノ・ムニエ種、4.2ヘクタールの畑にシャルドネ種が植えられています。

ボーモン・シュール・ヴェスルがグラン・クリュに選ばれたのは、ブドウの品質というよりも、近隣の有名なコミューンであるヴェルズネーとヴェルジーに近かったためである。畑は、ヴェルズネイの畑の延長線上にあります。ただし、斜面ではなく、平らで無防備な状態です。ボーモン・シュル・ヴェスルのグラン・クリュの地位は、確かに正当化されない。

ja日本語